横刺と気流について

ようこそ

横刺と気流について

2013-04-09

皆さん、こんにちは!

最近の臨床では、横刺を見直すようになった足立です。

結論からいうと、横刺のイメージはこんな感じ。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

By Kaidor [CC-BY-SA-3.0], via Wikimedia Commons
これに対して直刺はこのイメージです。


※再生ボタンを押すと、雨雲の動きが動画でみれます。

詳しくは【雲の動きと鍼】の記事にて。
単純なハナシ、縦横の世界観です。

私はしばしば人体を地球に当てはめて考えることをありますが
(人体に起こる現象は、自然界で起こる現象と共通点があるはず。
天人合一ですから)

気の動きは大気の動き・水蒸気の動きに似た要素があると思います。

縦の動きは高気圧・低気圧になぞらえ、
横の動き気流の動きになぞらえています。

大気の動きが地球に及ぼす影響は、水と熱の循環です。

まさに気の世界観ですね。

風の性質を端的に表しているのが以下のフレーズです。


夫れ人は五常を禀ける、風氣に因りて而して生長し、
風氣は能く萬物を生じさせると雖も、亦た萬物を能く害する。
水が能く舟を浮かべ、亦た舟を能く覆するが如し。
『臓腑経絡先後病脉證』より

そして地球に存在する循環は大気の循環だけではありません。
まだまだ他にもあります。

これらの循環が生命に及ぼす影響を考えると
非常に治療のヒントになりますね!

横刺に関する関連記事はコチラ
『坂井流鍼術 鍼術秘要』

和魂漢才鍼灸では、2013年度・新規メンバー募集開始しました!
※もちろん2012年度の途中参加もまだまだ歓迎中!!

お申込みはコチラのメールフォームから!!

2013年度(4月から開講!)の詳しい情報はコチラからご覧ください♪

◆初級コース・・・担当講師(馬場 乾竹先生)
詳細情報はコチラのブログ記事へ!(このコースは現在キャンセル待ち)

◆中級コース・・・担当講師(岡井 志帆先生)
詳細情報はコチラのブログ記事へ!
第4日曜日に開催です。

◆上級コース・・・担当講師(足立 繁久先生)
詳細情報はコチラのブログ記事へ!
第3日曜日に開催です。



コメントを残す

*

PAGE TOP

更新通知

メールアドレスを入力し「購読」ボタンを押してください。メールで更新情報をお届けします。





MENU

CONTACT
HOME