【和魂漢才鍼灸】中級コース 12月度 脉診を使った鍼灸治療!

ようこそ

【和魂漢才鍼灸】中級コース 12月度 脉診を使った鍼灸治療!

2017-01-09

あけましておめでとうございます

和魂漢才鍼灸 岡井志帆です。

みなさま
お正月はいかがお過ごしでしたか?

和魂漢才鍼灸 中級コース12月度は、
12月25日に開催されました。

クリスマス当日でしたが
全員参加!

ミニクリスマスプレゼントが登場したり、
楽しい時間も過ごしながら
みんなで学びを深めました。

中級コース講義風景

今回のテーマは、
気口九道脉診と脉状診のコラボです。

二つの脉診法を組み合わせて
配穴を出す練習をしました。

法則に従って配穴を決めることが出来ますが、
それでも思うように動かないとき!
「いったい次の配穴(治療)をどうするのか?」

この「次の手を考える力がある」
というのが
臨床時には大切になります。

次の手を考えるには、
五行の法則を考え
それぞれの力が働く方向性を
使い分ける必要があります。

「自分が何に対して
 アプローチしているのか?」を考え、
しっかり意識を持って
取り組むよう必要があります。

経絡に対してなのか?
臓腑に対してなのか?
表なのか?裏なのか?
気血水を増やしたいのか?
邪を取りたいのか?
などなど・・・

来年度は、上級コースです。
少しずつレベルアップしていきましょうね

和魂漢才鍼灸
岡井志帆



コメントを残す

*

PAGE TOP

更新通知

メールアドレスを入力し「購読」ボタンを押してください。メールで更新情報をお届けします。





MENU

CONTACT
HOME