“できないこと”に目を向けるよりも…

ようこそ

“できないこと”に目を向けるよりも…

2012-09-22

皆さん、こんにちは!
和魂漢才鍼灸の足立です。

今回のブログは以前から気になっていたことをひとつ。

セミナーの感想で
『難しかったです(><)』
『分からなかったです』
『自分の勉強不足が・・・』

などなど・・・奥ゆかしいご意見をいただくことが多々あります。

極端なケースだと
『それでOKだよ(^^)b』と言ってもなお
『でも・・・分からないです~(><)』・・・と、迷いの中に自ら戻っていくケースもあります。

鍼灸・脈診は目に見えない技術であり、
視覚化・明文化できない内容
であるだけにその傾向は強いと思います。

ですから、その気持ちも分かります。

しかし、こうも思います。

できなかったこと・分からないことに目を向けて、
そこに焦点を当ててしまうと
分かったことまで消してしまう…ということ。

○○が分かった自分が消されてしまい
●●が分からない自分だけが残ってしまうのですね。

こうなると自分自身を信用してあげることが難しくなります。

むしろ、信頼できるのは●●が分かっていない自分だけ…。

と甚だ後ろ向きなモードに囚われてしまいます。

大事なのは小さな成功の積み重ねです。

自分は○○だけは分かっているという“小さな成功体験”。

これは信じるに値します。

勉強会はこの小さな成功体験を確認する場なのです。

そうして、直観ともいえなくもない程の“小さな小さな成功体験”を積み重ねていくことで
直観は自分自身への信頼、自信から確信へと変質していくのです。

眼には見えない“氣”というツールを扱う鍼灸。

言葉では表現しきれない“脈証”を拠りどころとする診断を日々行う鍼灸師にとって
大切なことは誰でもない自分自身に信を置くことです。

その第一歩が自分自身の進歩を素直にねぎらうこと…ではないでしょうか。

上級コース≪鍼灸の真髄を学び 治療家の王道を歩むセミナー≫は
鍼灸の理を追究する情熱あふれる仲間を募集しています!

やる気さえあれば、途中参加でもいつでもウェルカム♪
あなたを大歓迎しますよ(^^)

★申込み方法…和魂漢才鍼灸セミナー申込みフォームから、
1、お名前
2、連絡先(メールアドレス、PCと携帯の両方が望ましいです)
3、当日連絡先(上記携帯アドレスでOK。緊急連絡のために必要です)
4、勉強会に対する抱負(おひと言でもOKです)
以上をご記入のうえ、メールにてお申込みください。

≪鍼灸の真髄を学び 治療家の王道を歩むセミナー≫の詳細情報

 

開催日:毎月第3日曜日に開催(第1回は4月15日)

 

時 間:10:00~18:00

 

会 場:足立鍼灸治療院 仁鍼道(大阪府河内長野市)

 

持ち物:白衣、筆記道具、治療道具(打鍼・てい鍼など)、スリッパ

 

会 費:15,000円(銀行口座引落される場合の料金です)
18,000円(口座引落されない方はこの料金となります)



コメントを残す

*

PAGE TOP

更新通知

メールアドレスを入力し「購読」ボタンを押してください。メールで更新情報をお届けします。





MENU

CONTACT
HOME